ネタ切れ(・ω・`)

最近ブログに書くネタが無くてですね


最後に更新してからもう半年が経とうとしているんです。切れたんですよネタが。ホント、書くことがない。


もういくら考えてもネタが思い付かなくて。


それでですね、ついに苦肉の策に出ようと思ったんですよ。


「最近ブログに書くネタが無くてですね」とブログ自体に書くことにしたんです。ネタが無いということをネタにする。メタですね。


でもそれだけじゃつまらない。単に一度メタ化するだけじゃ、ネタが無いのと同じですよ。


そこでこうすることにしたんです。


「「最近ブログに書くネタが無くてですね」とブログ自体に書くことにしたんです。ネタが無いということをネタにする。メタですね。」という文をブログに書く。つまり2重のメタ化です。


さらに、「「「最近ブログに書くネタが無くてですね」とブログ自体に書くことにしたんです。ネタが無いということをネタにする。メタですね。」という文をブログに書く。つまり2重のメタ化です。」と書くと3重にメタ化することもできます。


ここで気付くわけですね、「さらに、「「「最近ブログに書くネタが無くてですね」とブログ自体に書くことにしたんです。ネタが無いということをネタにする。メタですね。」という文をブログに書く。つまり2重のメタ化です。」と書くと3重にメタ化することもできます。」と書いた時点で既に4重のメタ化が起こっていると。


ペアノの公理ってご存じですか?あれに似ていますね。つまり任意の自然数nに対してn重のメタ化が可能となります。


おや?私は「任意の自然数nに対してn重のメタ化が可能となります。」と書いてしまいました。これをここに書くと、いったい何重のメタ化になるんでしょう。


自然数の範囲を超えてしまいましたね。じゃあこれを、「どんな自然数よりも大きい数」としてωと名付けましょう。


さて、ω重のメタ化ができました。


ん?「ω重のメタ化ができました」?これは何重のメタ化ですか?


ωの次の数。ω+1です。私はω+1重のメタ化を行ったわけです。


はい、たった今「私はω+1重のメタ化を行ったわけです。」と書くことでω+2重のメタ化が行われましたね。


そして「はい、たった今「私はω+1重のメタ化を行ったわけです。」と書くことでω+2重のメタ化が行われましたね。」と書いたのでメタ化はω+3重です。


これを先程と同様に繰り返すと、自然数nに対しω+n重のメタ化が可能です。


……んん?「自然数nに対しω+n重のメタ化が可能です」???


そうですね。ω+ω、即ちです。


です」は2ω+1。「「です」は2ω+1。」は2ω+2。「「「です」は2ω+1。」は2ω+2。」は2ω+3。これを繰り返せば2ω+nが作れます。そして「2ω+nが作れます。」はです。


これを繰り返していくと、ωと任意の自然数nの積が作れます。


おや???「が作れます」?????(しつこいですよ)


はい、ω×ωですね。


これが順序数の世界です。


ω^ωも作ってみてください。


ではまた(・ω・`)